baker mckenzies Japanについて

ようこそbaker mckenzies Japanへ

 

私たちは法律をはじめとする問題解決のプロ集団です。

 

当サイトでは、さまざまな法律問題をはじめとした身近なお悩みについて具体的事例を用いながら取り上げます。

 

更に難しい問題をご相談されたい方はメールにてご相談ください。

 

 

To baker mckenzies Japan Welcome

 

We are a professional group of problem solving, including the law.

 

This site is covered while using concrete examples on familiar worries that such a variety of legal issues.

 

Please contact us by e-mail If you would like to view the consultation a more difficult problem.

球速をアップするにはどうしたらよいか?

○ご質問内容

 

斉藤と申します。現在、都内私立高校に通う16歳です。

 

野球を始めたのは小学5年生、現在は硬式野球部で甲子園を目指しています。

 

ポジションは投手で、チームではエースと呼ばれています。

 

現在、球速は120km/h程度なのですが、県内の練習試合では、そこそこ通用しています。

 

ですが、県外の強豪との練習試合では、結構打たれてしまいます。

 

それも、読まれて打たれたというより、出たとこ勝負で簡単に打たれてしまったことが何度もありました。

 

甲子園レベルだとちょうど打ちごろの速さだと聞きます。

 

そこで、球速をアップさせたいのですが、どうしたらよいでしょうか?

 

筋トレもやっています。

 

体格は176cm、72kgです。

 

大会まであまり時間がないので、できる限り早くできる方法でお願いします。

 

 

○回答

 

斉藤さんはじめまして。当サイトは法律問題を扱うのがメインですが、約4,000名のスタッフの中にはさまざまなバックグラウンドを持った者がおり、

 

その中に元プロ野球選手のスタッフを見つけることができました!

 

そのスタッフもポジションは投手で、球速は150km/hくらいあったようです。

 

高校入学後に130⇒145と大幅に球速をあげたそうです。

 

球速を伸ばすには、投球フォームが一番大事とのことです。

 

同じフィジカルの選手でも、フォームを良くすることで10km/h〜20km/h球速が早くなります。

 

具体的にどのようにするかは、球速 アップへの道をご覧になってください。

 

そして、いついかなるときも、あなたの身体や精神の声に耳を傾けることです。焦ってはいけません。

 

幸運をお祈りします。

キャバドレスの通販について教えてください。

通販について教えていただきたいことがあります。

 

最近、スマートフォンでネットショップからキャバドレスを買いました。

 

こういったネットショップは激安で買えるため、今後も使っていきたいのですが、

 

ボタンを押し間違って決済してしまった場合や、

 

実際に買ってみたら画像と違った場合に返品ができるのかというのが心配です。

 

私の友達でも、決済した覚えがないのに商品が来たり、イメージと全然違う商品が来たことがあるそうです。

 

現在のところ、そういったことはないのですが、不安に思ったので、そのあたりの詳細について

 

教えてくだされば幸いです。

 

 

 

○回答

 

通販で買う方が増えてきたため、ご相談のようなトラブルが増えております。

 

今回は通販を利用する上での法律上のポイントをご教示したいと思います。

 

まず、決済手続についてですが、

 

どの時点で契約成立となるかは、お店のサイトにある特定商取引法表記に記載してあります。

 

多くのサイトでは、購入完了ボタンを押した(クリックした)時点で契約の意思表示があったものとみなすとされており、

 

誤って押してしまった場合でも、契約は成立します。

 

ただし、明らかに誤誘導するような表記や、サイト構成になっている場合は、この限りではありません。

 

次に、返品などの扱いについてですが、これもお店と購入者の契約によります。

 

したがって、お店ごとに取り扱いが異なります。

 

多くのお店では、注意書きなどの形で、返品の取り扱いについて書かれていますので、よく読んでから買うようにしてください。

 

最後に、ネットショップでの買い物であっても、クーリングオフ制度など、消費者保護の制度は使えますので、

 

問題があった場合には消費者センターに相談してみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ